メインビジュアル
木を見て森を診る医療を目指す

動画で医院を紹介します。

私が大切にしているこれからの矯正の考え方

日本一般臨床医矯正研究会理事が贈るこどもの歯並び矯正
不正咬合は予防できる
見た目の美しさ(審美)はあたりまえ
いかに健康を目指した歯並びと咬み合わせを作るか
あごや歯列の発育の本当のメカニズムを知り、早期治療によってその発育を手助けして、不正咬合を予防する
永久歯はできるだけ抜かないで治療する
3歳までは、脳の発育も考え、絶対に矯正器具を使用させない
矯正器具は見えないもの、簡単で苦痛の無いものを使用する。外側から見える細かい器具を使用する場合は永久歯になってから
舌の筋肉をつけるために具体策として「指しゃぶりをさせる」「おしゃぶりを吸わせる」「ガムを咬ませる」
日本一般臨床矯正研究会は、永久歯非抜歯咬合誘導の新理論を学ぶために1979年に発足しました。現在は、矯正専門医を含めて約500名の会員が所属しております。

当院からのお知らせ

スタッフからのメッセージ


「西村歯科医院にしか、出来ない対応!」当医院では、先ず「患者さんの悩み」を聴く事から治療を始めています。

「森を見て森を見る医院の実践」つまり、「歯の悩みを解決するだけ」ではなく、「患者さんの生活上困っている事を解決する事」にスポットを当てています。

その為、「患者さんに良く説明する事」、「患者さんの話を良く聴く事」を実践しています。

これが「西村歯科医院しか、出来ない対応」です。

私たちは、活き活きと働き、常に前向きに医療を提供することを心掛けています。是非、あきらめずに、私たちにご相談下さい。

そうすればきっと!
「私たちのやる気のある対応」と「先生の技術力」で、「問題が解決され、明日への活力」が生まれる事になるでしょう。

さぁー、皆さん!安心して、健康手的な生活を取り戻しましょう!


西村歯科医院 スタッフ&院長より
ドクター・歯科衛生士・パート募集中
温かい歯科医療

お悩み別

受け口

受け口

出っ歯

出っ歯

歯が重なっている

歯が重なっている

口呼吸を鼻呼吸に

口呼吸を鼻呼吸に
矯正相談メールフォーム
オンライン診療予約