子供の矯正に力を入れている西村歯科医院です。石巻・仙台・古川からも多数の患者さんが来院されます。小児治療、小児矯正は当院にお任せ下さい。

歯周病治療

歯周内科治療について

歯周内科治療に取り組んでいます

三択クイズです!

小・中学校で、歯肉の病気にかかっている人は、どのくらいいるでしょうか?
300人に1人
30人に1人
3人に1人

こたえ:3人に1人
歯肉の病気は大人ばかりでなく、子どもも3人に1人はかかっています。歯肉の病気の原因も、むし歯と同じ様に口の中のバイ菌です。むし歯だけでなく、歯肉の病気もふせぐよう、きちんと歯をみがきましょう。

歯肉炎で歯並びが悪くなる?

歯周病は、骨を溶かす病気です。つまり、骨が溶けてしまうと、歯がグラグラするため歯並びが悪くなるのです!

多少出血しててもきっちり磨く?

痛みがある場合は、歯ブラシの強すぎがありますが、それ以外は歯肉のマッサージの意味で出血しても歯ブラシはきっちりしましょう!

歯科医師は歯周病を治せない!!

なぜなら・・・歯科医師が増加しているにも係らず歯周病が減少していないからです。
即ち、従来の歯周病治療で歯周病が改善しない事をあらわします。

なぜ?歯周病が改善されないのか?

原因は・・カビの付着だからです。
カビは、空気中や食べ物に付着して口の中に入ってきて、食べかすを餌に増殖します。
つまり、今までの歯科治療は、このカビに対するアプローチがされないまま、「治療」をされていたのです。

若いうちは、歯肉抵抗力が弱いので、歯周病にはなりませんが、30歳頃になると皮膚の衰えとともに、歯肉にカビが停滞するようになります。足の水虫などもこの時期から増えてきます。
若いうちは、むし歯になる傾向が強くなります。これは、歯肉が丈夫な変わりに歯の質が弱いからです。

重度の歯周病の顕微鏡写真

重症な歯周病患者さん

重度の患者さんでも1~2週間で正常な歯肉にできます。

歯肉が改善した患者さん

治療後、無事正常な歯肉に改善しました。

痛くない歯周病治療を目指して!

当院の治療は内科的痛くない治療

成人の歯を失う原因は、ほとんどが歯周病です。
つまり、歯周病を改善する事によって、80歳で20本の歯を残す事が可能だからです。
また、歯周病は色々な病気と係っている事が分かってきました。

脳卒中(約3倍)、心筋梗塞(約2倍)

歯周病が心筋梗塞や脳卒中を招く
ノースカロライナ大学の調査では、歯周病の人は、そうでない人に比べて脳卒中になる危険性が2.8倍、冠状動脈疾患(狭心症や心筋梗塞)になる危険性は1.9倍も高い。

糖尿病のリスク3倍

歯周病の炎症が起こると、免疫の働きでTNF-αが放出される。TNF-αにはインスリンの働きを妨げる作用があり、インスリンは糖を効率よく運べなくなる。
すると高血糖状態が続き、糖尿病になる危険が高まる。

早産の危険が7倍

歯周病が早産の原因になる歯周病が原因で放出されるサイトカインには子宮収縮作用があり、妊婦が歯周病の場合には早産や低体重時出産の危険性が7倍も高まる。

歯を一本失うと・・・

あごのズレが招く体のゆがみ

下あごが左方向にずれた場合に起こる全身の骨格のゆがみ
①頭が右に傾く
②頚椎は右に湾曲する
③左の肩が下がる
④胸椎は上部が右に傾く
⑤腰椎は右に湾曲する
⑥骨盤は左に下がる
⑦左足が突っぱる

一本失うと、他の歯も無くなってきます

歯ブラシ指導の目的は、口の中を清潔に保つ事が基本だからです。
髪をカットに行くように、歯の専門的なおそうじのために歯科に行く。ぜいたくなようですが、かえって得なのです。

治療は、あくまでも修理なのです。これを維持させる事が大切!

予防は治療費が安くなります

治療費、回数の節約をしましょう。
定期クリーニングをしていると、治療費、治療回数も少なくて済みます。
上のグラフは予防のために歯科医院に通う患者さんなので、ずっと安い治療費で過ごせますが、下のグラフは痛い時だけくるので結果的に治療が多くなり、歯がいずれなくなり入れ歯になってしまいます。
長い目でみると予防の方が断然治療費が安いので定期的にクリーニングしに来て下さいね。

なかなか実践するのが難しい!

しかし、中々実践することが我々専門家でも難しいため、西村歯科では4ヶ月に一度歯ブラシ指導と定期クリーニングをして、患者さんとコミュニケーションを取りながらサポートする体制をとっています。
そうすれば、また虫歯ができる事も少なくなります。

顕微鏡検査のすすめ

歯周病が薬で治る!?

歯周病治療といえば、昔から歯磨き指導と歯石を除去したりする歯のまわりのお掃除がどの医院でもされている基本的な治療です。しかし、この基礎的治療をしても、一生懸命歯磨きしても、なかなか歯肉の炎症が取れず歯肉の腫れや出血・口臭で悩まれ、歯周病で歯を失う方がおられることも事実です。
ところが、簡単に薬で治す方法が日本で発見されたのです。歯周病の原因菌を特定し薬でその菌を退治する事ができるようになったのです。この治療法は21世紀に入ってから行われている方法で最新式の治療方法「顕微鏡を使った歯周内科治療」です。
位相差顕微鏡
患者さんの声