子供の矯正に力を入れている西村歯科医院です。石巻・仙台・古川からも多数の患者さんが来院されます。小児治療、小児矯正は当院にお任せ下さい。

こども矯正について

このまま、放置して良いのでしょうか?

心の問題は?

子供は、発育途上にあります。
このままの咬み合せで発育していて…問題ないのでしょうか?
この子は、自分の顔に自信を持って、学校生活を送れるのでしょうか?
咬み合わせがしっかりせず、勉強、良く噛む習慣、口を閉じる習慣、正しい発音が身に付くのでしょうか?
私は、歯並びだけの問題ではなく、子供の心の問題に影響があると思います。
つまり、この子が自分が持っている能力を育てるためには、気付いた時に治してあげる事が健全な心の発育の影響があると思っています。

矯正治療の治療方針

西村歯科医院の子供の矯正についてお話をします。
西村歯科医院では、「子供の矯正」をメインにしています。
これは、何故かと云うと0歳~15歳までの噛み合せが、顔の発育に大きく係っているからです。つまり、この時期にいかにかみ合わせを良好に発育させるかでその人の人生が変わるといっても過言ではないからです。
例えば、歯並びが悪いと、口呼吸、虫歯、歯肉炎、姿勢、口臭、受け口等・・
歯並びが良い子は、先ず第一印象がいいと思います。そして元気な子供が多いです。
ですから、この時期に矯正の相談に来院される保護者の方は、お子さんの将来のことを考えて来院される方であり、西村歯科医院では、素晴らしい保護者の方と尊敬しています。
私は、学校健診に16年以上係っていますが、虫歯が減少傾向にある一方、子供たちの肥満、喘息、アトピー、歯肉炎、不正咬合が増加しています。
これは、明らかに子供の健康が歯ブラシ予防のみでは対処しきれない症状として現れてきていると思っています。ですから、子供たちが、矯正することにより口呼吸が鼻呼吸になり、しっかり噛める様になり、食事を関心持つようになってくれればいいな!と云う思いで「子供の矯正」を始めました。
西村歯科医院では、以下の事に特に重点を置き「子供の矯正」をしています。
子供の歯を抜かない。
子供の顔は、風船が膨らむように成長させる。
子供たちに、口の中に関心を持たせ自らはブラシをする子供を育てる
態癖の指導をする。
口呼吸から鼻呼吸促進を図る
なるべく低料金でする。〔53万円程度〕
相談を繰り返し、患者さんの相談にのる機会を増やす。
子供の成長は、1年で大きく変化します。早期治療が、患者さんの負担を軽減し、非抜歯矯正の出来る状態を確保できるのです。
他の歯科医院で、抜歯矯正の診断を受けた患者さんも来院しています。岩手県・福島県・仙台市・古川市等遠方の患者さんも来院しています。西村歯科医院では、現在まで約300名近くの患者さんを診てきました。
子供健康に大いに役に立っていると自負しております。

保護者の方へ

矯正は、保護者の方の事情によりスタートできない場合もあります。
その場合は、必ず虫歯の定期健診は予約を入れてください。
最終的には、患者さんのお口の中の健康を支援することが目的です。矯正は、その1つの手段だと考えて下さい。

矯正治療説明

抜かない矯正・子供矯正・小児矯正・受け口・反対咬合について

現在、日本人の特徴は欧米諸国に比べて顎が小さくなっているのに対して、歯が大きくなっています。
たしかに顎がよい位置にきても、妙に歯が目立ってしまったりする子どもがいます。その場合は、少し歯を縮小化(スライス)をすることによって、より見た目の問題を解決します。
この考え方も賛否両論分かれるところですが、ある程度並んでもやはり歯が大きく見えるときは、縮小することを選びます。
この際の縮小はエナメル質内の範囲で、虫歯にはなりません。それよりも後戻り防止の効果もあり、よりきれいに見えるために行っています。

西村歯科医院の歯科矯正について(他の医院とは、どこが違うのか?)

1.矯正を始める時期はいつ?

10歳?15歳?これは暦年齢で発育とは無関係な数値です。
矯正で使用する年齢は、骨年齢を使用します。
軟骨が骨端に付着した年齢が、成長が停止した時期と考えます。
この時期と同時に、顎の発育も終了する時期となります。

2.口の中だけ見ていませんか?

患者さんの中には、大人の歯が生えそろってから矯正をするという考え方の患者さんもいます。しかし、成長発育というのは全体的に関連を持って成長していくものなのです。歯並びの悪いまま成長し、できあがった顎の関節は元には戻りません。
つまり、歯並びは良くなったが顎関節は歯並びの悪いままに成長してしまった、ということになります。ここで歯並びと顎関節の不調和が起こります。
当院では顎関節の成長期に矯正することにより「歯並び」と「顎関節」の調和のとれた矯正を目指しています。

3.本当に顎を拡げるの?

矯正では「顎を拡げて歯を並べる」という表現を使います。これは間違いです。なぜなら…歯の生える時期と顎の発育は別なのです。
受け口の方は歯が全て生え揃ってから、顎の成長が続いたために症状が出てしまったのです。
つまり、「歯の成長」と「顎の成長」の2つがあることを覚えておいてください。「顎の成長」は、全身の成長なのです。
よって、歯が重なっているということは、顎の成長が歯の成長より遅れているということなのです。
従って、当院ではこの「顎の成長」が「歯の成長」より遅れている分を矯正装置で取り戻すという考え方で矯正をしています。

5.将来の健康を考えて

みなさん、睡眠時無呼吸症候群という言葉を聞いたことがありますか?
これは、睡眠時に10秒以上の無呼吸が5回以上繰り返される病気で、決して良い状態ではないです。
この怖い症候群の原因の「顎が小さい」35%、「鼻閉」10%を入れると、45%が顎の発育に関連していることが分かります。
鼻閉の一番の原因は、空気が鼻腔を通過しないため嫌気性菌(悪い菌)が繁殖し、この菌が出す毒素でアレルギー症状を起こすことが初発と考えられています。
鼻腔と口腔は表裏一体ですので、顎を大きくするということは、鼻腔も大きくなるということになるのです。
つまり、この効果を期待できるのは成長期しかないのです。

6.矯正には3つの大きな流れがあります

①歯を並べる場所を作る
大切なのは、成長を妨げない様に装置を選択することです。

②歯を並べる
1つ1つの歯を並べるように、個々の歯に力を加えて動かします。
この時に注意したいのは虫歯の発生です。ゴムを顎に掛ける時はしっかり掛けましょう。

③後戻り防止
歯の周囲の骨をかためる時期です。
歯並びが悪くなった原因が生活習慣であれば、この時期が最も大切な時期です。
しっかり、後戻り防止装置を入れて定期健診に必ず来て下さい。

重要!

大切なのは、本人と家族の協力です。
矯正治療の割合は医院による治療が半分、残り半分は本人と家族による協力です。
自宅でお願いすることをしっかり「すること」が、矯正治療をスムーズに進めるコツになります。

実際に矯正治療を受けた方の感想

東松島市在住14歳の男の子のお母さんから頂いた感想文です。

矯正治療前から治療後の改善経過
1、鼻呼吸改善前はどの様な症状がありましたか?
 うちの子にはアレルギー性鼻炎の症状があり、日常的に鼻づまり起こしていました。風邪をひくと蓄膿症になり、医師に「手術が必要かも」と言われることもありました。2階で寝ているこどもの鼻づまりといびきの音が1階まで聞こえてくるほどでした。また、常に口が半開きしており「口閉じて」とよく声をかけていました。

2、鼻呼吸改善後の変化について教えてください。
歯の矯正を始め、上あごを広げたことです。あんなにすごかったいびきが全く聞こえなくなったことに気づきとても驚きました。先生からも「鼻腔も広がるから変わってくるよ。」と伺っていたので、「このことかも」と嬉しく思いました。夜もぐっすり眠り寝返りも少なく日中も鼻呼吸になりました。鼻炎もなくなり、何年も通院し服用していた薬もなくなりました。

3、その他、西村歯科の「鼻呼吸支援」の活動についての応援メッセージをお願い致します。
歯の矯正治療から呼吸や耳鼻科の方まで改善されると思いませんでしたが、今は子供の姿を見ると本当に嬉しく思います。鼻呼吸は体に良いのだと実感しています!

矯正料金の目安

実際に矯正をすることになった場合の料金の目安の説明をしていきます。
大きく分けて矯正の基本料金と毎回負担する調整料の2つの構成になっています。
料金は年齢によって分かれます。これは親知らずの生え方で治療が難しくなる為です。
治療開始年齢矯正基本料金(分割可10回まで)毎回負担して頂く調整料
0歳~11歳まで
53万円
基本的な矯正治療費の目安です。1,000円~5,000円
矯正を開始した場合に、毎回負担する清掃・調整料金です。
12歳~14歳まで
55万円
15歳~18歳まで
60万円
成人
70万円

医療費控除のご活用もお考え下さい。

医療費控除のご活用もお考え下さい。
一年間に支払った医療費が10万円を超えた場合、確定申告をすると一部の税金が還付されます。
こちらは家庭の所得によって金額が変わってきますので詳しくは税務署に聞いて下さい。
電話をする
メール相談する
問い合わせする
小冊子資料